大会規則

  1. 参加資格

1.本規約、並びにGauG共通ルールに同意いただけること。


2.GauGに会員登録済で、大会に参加登録をして、参加資格を得ていること。

3.Discordが利用でき、運営からの連絡にリアルタイムで応答できること。

4.賞金及び賞品提供手続きの際に、運営が必要とする情報を提出できること。

5.日本語で運営や他の選手と円滑にコミュニケーションが取れること。

6.GauG及び開催者より出場禁止処分及びペナルティを受けていないこと。

7.EAアカウントに正しく登録されていること。当該EAアカウントがグローバルBANされていないこと。

  1. 対戦ルール
a.試合ルール

1.本大会は、ALGS公式規則に基づいて行います。

b.ゲーム設定

1.ゲーム設定は以下のとおり行います。

エイムアシスト:PC設定に統一

匿名モード:オフ

2.定義されていない項目については全てデフォルトが使用されます。

c.結果の判定

1.試合結果は原則として、試合終了後に表示することができるマッチリザルトを用いて決定します。

2.総合ポイントは順位ポイントとキルポイントの合計で判定します。

3.キルポイント及び順位ポイントは以下のとおり行います。

順位獲得ポイント順位獲得ポイント
1位12ポイント6-7位3ポイント
2位9ポイント8-10位2ポイント
3位7ポイント11-15位1ポイント
4位5ポイント16-20位0ポイント
5位4ポイントキルポイント1ポイント/1キル

4.異議申し立ての場合は、スクリーンショットや録画などの証拠を提出し、運営で判断を行います。

5.異議申し立てについて、運営と申立者の結果に差異が生じた場合は、運営の情報を正として扱います。

d.失格

1.失格が発生した場合は、当該選手が所属するチームの獲得ポイントが0になります。

e.登録メンバー

1.メンバー登録について、本大会はシーズン7~10の競技シーン経験者及びプレマス帯の選手は1人までとします。

2.本大会はリザーブ枠(控え選手)を最大2名まで登録することができます。
※リザーブの選手を追加する場合でもプレマス帯の選手は1名のみとします。

3.大会開始後の登録メンバーの変更は不可です。

4.大会開始後の試合出場メンバーの変更は、登録メンバーの中から、かつ試合と試合の間のみ変更が可能です。事前にリザーブ枠に登録されていない選手の交代は認められません。

  1. 試合について
a.リホスト

1.予期せぬ事態でリホストを行う場合は、GauG上の「アナウンス」及び

大会Discordサーバーにてアナウンスを行います。試合開始直後はアナウンスに対応できるようお願いします。

※運営がリホスト宣言を行った場合、その試合は無効試合として扱います。

2.サーバー接続後、ドロップシップが発進した時点で試合開始となります。試合開始後のリホストは原則行いません。

3.試合開始後に接続を失った場合、再接続できれば試合続行可能です。復帰できなかった場合は、その時点で獲得しているキルポイントを計上します。

4.リホストの条件

Ⅰ.試合開始前に1人でも接続に失敗した場合

Ⅱ.試合開始前にオブザーバーが1人でも接続に失敗した場合

Ⅲ.カスタムルームがクラッシュした場合

Ⅳ.その他運営判断でリホストが必要だと決定した場合

※ただし、同一人物の試合開始前の接続不良に対してリホストを行うことは試合進行の関係上、1試合に対して2回までとします。

b.トーナメント日程及びタイムテーブルについて

1.参加者都合による変更要請は原則として受け付けません。

2.ただし、大会運営上の理由からやむを得ない場合、運営側より参加チームへ試合日程、タイムテーブルの変更をお願いする場合があります。その場合は、大会遂行を重視し、参加者及び運営の双方が調整・努力するものとします。

c.大会進行の時系列

1.参加者はチェックイン開始時間になりましたらチェックイン終了時間までにGauG上で「チェックイン」を行ってください。

2.試合開始までにGauG上で「参加者トークン」を確認し、「プライベートトーナメント」に入室してください。

3.試合開始時刻になったら準備完了に関係なく試合を開始します。

4.試合開始時間になってもプライベートトーナメントに入室していない場合、参加チームの代表者は運営に所定の場所で連絡を行ってください。状況判断の上、試合開始時間より一定の猶予を与えます。

※猶予を与えるのは、予期せぬ事態が起こったときに限ります。

d.引き分け・同点について

1.シングルマッチスコア

a.同点の各チームの最高シングルマッチスコアが比較されます。

i.ケース1

  • チームAとチームBが合計ポイント67で同点でした。チームAの最高シングルマッチスコアは1回目マッチの20ポイントで、チームBの最高シングルマッチスコアは2回目マッチの22ポイントでした。チームBがシングルマッチスコアのタイブレイカーの勝者です。
  • 同じ手順を、全てのマッチスコアについて、同点のチームがなくなるかマッチスコアを全て比較し終えるまで繰り返します。

ii.ケース2

  • チームAとチームBの最高シングルマッチスコアは、それぞれ1回目マッチと3回目マッチの20ポイントであったとします。チームAの、次に高いシングルマッチスコアが3回目マッチで18ポイントであり、チームBの、次に高いシングルマッチスコアが2回目マッチの15ポイントです。チームAがシングルマッチスコアのタイブレイカーの勝者です。
  • シングルマッチスコアを比較した後も2つ以上のチームが同点で残る場合は、シングルマッチの最高順位で勝者を決定します。

2.シングルマッチの最高順位

a.シングルマッチの、同点の各チームの最高順位が、同点の全チームのシングルマッチの最高順位と比較されます。 最高順位のチームがタイブレイカーの勝者となります。シングルマッチで1位となっていた場合、可能な最高順位になります。

b.同じ手順を、全てのマッチの順位について、同点のチームがなくなるかマッチの順位を全て比較し終えるまで繰り返します。

c.シングルマッチの最高順位を比較した後も2つ以上のチームが同点で残る場合は、シングルマッチの合計キル数で勝者を決定します。

3.シングルマッチの合計キル数

a.シングルマッチでの、同点である各チームの最高合計キル数同士を比較します。 シングルマッチで最もキル数の多いチームがタイブレイカーの勝者となります。

b.同じ手順を、全てのマッチの合計キル数について、同点のチームがなくなるかマッチを全て比較し終えるまで繰り返します。

※上記1→2→3の順で比較を実施。

e.試合中の続行不能トラブルについて

1.試合続行が難しい事態に陥った場合は、進行中の試合を無効とし、リホストを行います。

a.サーバーがクラッシュした場合。

b.ホストがゲームスタートできなかった場合。

c.サーバーに著しいラグが発生し、正常にプレイできる状態でないと認められた場合。

d.その他運営判断で再試合および試合続行が難しいと判断した場合。

  1. 一般条項

1.大会参加者は、故意に試合開始を遅らせてはいけません。

2.プレイヤーは、ゲームを変更するスクリプトまたはプログラムを使用してはいけません。

3.プレイヤーは、ゲームの仕様を悪用してエリア外での15秒の猶予時間を有効または無効にできないものとします。

4.プレイヤーは、「圏外」タイマーを有効にしない手法、あるいはプレイヤーが負傷を負うことなく(オレンジ色の)サークル外にいることができるその他手法を使用して、マップの通常境界を離れることはできないものとします。

5.プレイヤーは、ゲームメカニックを悪用して、連続して同じエリア内で30秒の猶予時間を有効または無効にできないものとします。

6.この例には、ジップライン、グラップル、ポータル、バルーンまたはその他のキャラクター能力を使用してエリア外の猶予時間が有効になる同エリアに繰り返し入ることが含まれます。プレイヤーは、マップ形状の片面のテクスチャを意図的に使って、当該形状を使わなければ発生していたダメージを阻止または回避してはならない。

7.プレイヤーは、マップ形状内に隠れることはできないものとします。

8.プレイヤーは、マップ上の目に見えない壁の陰に意図的に隠れることはできないものとします。

9.プレイヤーは、ダウン状態で武器を射撃できないものとします。

10.プレイヤーは、自チームのプレイヤーを復活させている状態で、武器を射撃できないものとします。

11.プレイヤーは、目的外の競争優位を得るためにレジェンドのアビリティを利用できないものとします。

12.これらの悪用例には以下が含まれます:ミラージュのファントムを使用して、武器を射撃できる状態のままダウン状態に入る。レイスのディメンションリフトを利用して、マップ形状内にポータルを作成する。悪用、バグおよび/またはグリッチを利用して、レジェンドのアルティメットアビリティまたは戦術アビリティのクールダウンを抑える。

13.プレイヤーは、武器の射撃速度を上げるため、武器を眺める機能、またはリロードのグリッチを悪用できないものとします。

14.このルールの適用例:武器を眺める機能を利用して、武器アニメーションをキャンセルする。武器のリロードを開始し、武器を速やかに元の武器に戻す。

15.プレイヤーは、ルートビン、サプライドロップ、および/またはリスポーンビーコンを直接攻撃して、自身、あるいは他のプレイヤーを意図的に空中に飛ばしてはなりません

16.トーナメント中、各自の設備とネットワーク接続についてはプレイヤーが責任を持つものとします。

17.プレイヤーとチームは、マッチ中にコーチングを受けてはいけません。プレイヤーと、チーム内の他プレイヤー以外の他者とのいかなるコミュニケーションも、コーチングとみなすことができるものとします。

18.15秒ゾーンからの攻撃はありとします。

  1. 配信

1.  トーナメントでは、全てのバトルの全ての内容が、運営もしくはGauGによってストリーミング放送される可能性があります。

2. 全ての選手は、トーナメントで行われるバトルの、全ての内容がストリーミング放送されることに同意したもの とします。

3. 選手個人による配信は、原則として3分以上のディレイを挿入する必要があります。ただし、運営が別途指定する場合はその限りではございません。

4. 録画の公開について、特に制限は設けません。

5. 本大会に出場する選手に限り、本配信のミラー配信を音声、画像、映像、全て許可します。出場選手以外のミラー配信につきましては、必ず事前の許可を運営に取る必要があります。

  1. 禁止行為

1. 本規約に反すること。

2. トーナメント運営に関する情報を、許可無く外部へ公開すること。

3. 参加時の申告内容に虚偽のものを記載して参加すること。

4. 同一の人物が、同一のグループ予選に複数回、応募を行うこと。

5.トーナメントへの参加権を他者に譲渡すること。

6. 定められた時間に定められたDiscordチャンネルなど集合場所に集合しないこと。また、定められた時間にトーナメントへのチェックインを行わないこと。

7. トーナメント開始後に開催者に無断でトーナメントを棄権し、離脱すること。

8. 開催者のトーナメント進行上必要な指示、要請に従わないこと。また、トーナメント進行、運営を意図的に妨害すること。

9. 開催者のトーナメント進行上必要な質問に適切に回答しないこと。また、開催者に虚偽の申告をすること。

10. クライアントを強制終了するなど、故意にバトルを続行不可能にすること。

11. 開催者に無断で試合用のルームから退出すること。

12. 試合相手や他の選手へ賞金を分配する、もしくはその約束を打診すること。

13. 意図的に敗北するよう他の選手に働きかける、もしくはその働きかけに応じて意図的に敗北すること。

14. バトル以外の方法によって勝敗を決定しようとすること。

15. 試合に対し意図的に手を抜くこと。また、試合の結果やプレイの内容について、他の選手と何らかの申し合わせを行うこと。また、スポーツマンシップに反する行為や態度を、開催者、他の選手、観客に見せること。

16. 試合中に、対戦相手や開催者以外の者と、開催者に無断でコミュニケーションをとったり、試合の助言を受けたりすること。

17. 試合中の選手にみだりに話しかけること。

18. 如何なるチート・グリッチ・チーミングの使用。

19. EAが明示的に許可している場合を除き、現在進行形でEAサービス内または第三者のウェブサイトのいずれか、またはゲーム外のトランザクションに関連したEA仮想通貨およびその他権利を含む、EAアカウントの譲渡、EAサービスへの個人的なアクセス、またはお使いのEAアカウントに関連したEAコンテンツを譲渡するために販売、購入、交換、あるいは譲渡または譲渡に関する提案を行うこと。

20. クライアントの脆弱性や不具合を故意に利用すること。

21. 公序良俗に反する、卑猥、差別的、攻撃的、肖像権を侵害する可能性のある固有名詞、その他不適切なゲーム内の名前を使用すること。

22. Discord サーバーおよび、トーナメント会場内外やSNSなどで、トーナメントやGauGの信用を失わせるような言動、他の選手に対する暴言やハラスメント行為、暴力、他の選手を煽るなどの非紳士的行為を行うこと、その他各種法令に反する行為を行うこと。

23. 本トーナメントに関して賭博を行うこと。

24. 反社会的勢力と関係すること。

25. 以下の物やサービスを販売、または以下の物やサービスを宣伝すること。方法は限定せず、発言の他、ゲーム内の名前を利用するものや、宣伝となるような服装を着用して出場することも対象とする。

a.ポルノ、たばこ、アルコール、賭博、不法なデジタルコンテンツその他日本国内で販売が禁止されている物やサービス

  1. ペナルティ

1.選手が本規約に違反したと開催者が認めた場合、違反した選手にペナルティを与えます。

2.開催者が与えるペナルティは軽いものから順に警告、バトルの敗北、試合の敗北、トーナメントの失格、開催者が今後開催予定の一連のトーナメントへの一定期間の出場禁止や無期限の出場禁止があります。

3.同一の人物が繰り返し本規約に違反した場合や、違反内容次第では、開催者は当社に通知し、悪質さ、影響の大きさなどを考慮し、GauG会員の資格剥奪など、より重いペナルティを与えることができます。

4.GauGが与えたペナルティを、公式ウェブサイト上などで公表できるものとします。

5.ペナルティによってトーナメント失格処分が下された場合、賞金・賞品獲得資格は剥奪されます。(選手が本規約に違反したことによって、開催者、当社に損害を与えた場合には、当該選手に対して、損害賠償請求等の法的請求をする場合があります。

  1. 運営への連絡手段

参加チームが運営に連絡を取る際は、大会DiscordサーバーもしくはGauG上で連絡を行ってください。運営メンバーにDM等で連絡を取ることはできません。

ルールに不明な点がある場合も上記の方法で連絡を行ってください。

  1. その他

1.本規約は予告なく変更する場合があります。

2.本規約が変更される際は、公式HP上で告知され、その時点で発効するものとします。